読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

√0

雑な人の、雑な人による、雑な人のためのブログ

サボる勇気

ご無沙汰。

 

昨日暖房を付けずに就寝してしまい

見事に風邪っ引きになってしまいました。

f:id:Omn:20170210121405p:plain

 

マージで寒いっす...

ここまでセルフマネジメント出来ないとは(;´д`)トホホ…

 

この春新社会人になる方たちへ

表題の件を伝えたくパソコンポチポチしてます。

 

新社会人になれば社会人としてどう生活すれば良いかもわからないですし

新しく、しかも学校とは違い先輩ばかりの環境に身を置くことになると

自ずとストレスがかかってきます。

また覚えないといけない仕事も多くて大変...

 

そのストレスが超過し自殺にまで追い込まれる方もいらっしゃるくらいです。

 

<じゃぁどうすればいいんだ!!!(# ゚Д゚)

<<サボればいいんだよ!!!!!!!!

f:id:Omn:20170209190456p:plain

そうサボればいいんです!サボれば!!!

 

サボるのは悪だと思われがちですが

サボって、

気持ちをリフレッシュして

業務効率が上がればそれでいい

んです!

 

3時間に1度はデスクから旅立ち

外の空気を吸うことを私はオススメします(*´∀`)

 

それでは喫茶店にでもサボってきます( ^^) _旦~~

調和を取るために気をつけていること

どうも、地獄の土日が始まりました。

そしてご無沙汰です。

本日は豊田市から失礼、

昨晩自宅にお隣さんが乗り込んだ私です。

 

最近頻繁に上がるブラックバイトの話題ですが...

あれは本当にひどいですね。

 

f:id:Omn:20170204112121p:plain

 

私も学生時代は、

ななとじゅういちのコンビニでノルマや、

罰金制度などがあり頭を悩ませた記憶があります。

その他にもウェイトレス時代には過酷な労働環境で...etc

 

さて、本日は調和についてです。

調和 とは?

全体(または両方)が、具合よくつりあい、

整っていること。そのつりあい・整い。

とのこと。

 

結論今回は前回お話ししたチームについての続きです。

続き...というより後日談(?)でしょうか。

 

前回のチームについてはこちら↓

omn.hatenablog.jp

 

 

この日から色々考えや、

思いつめることが多くなった私だったのですが、

一つ、解を導き出しました。

それは、"愛情を持って接してあげる"

 

f:id:Omn:20170204113037j:plain

 

ということでした。

 

この愛情という考えを、

行動レベルにまで落とし込んだ結果。

 

→「分かるよ

 と共感することの徹底を実施致しました。

 

まだ結果が出ているとは正直思いません。

...が、この1言で環境が良くなるかも知れないのであれば、

私は、

 

f:id:Omn:20170204113923j:plain

f:id:Omn:20170204113938j:plain

f:id:Omn:20170204114017j:plain

 

ガンバルンバ。

いい思考・わるい思考

暦の上では春となりそうです。本格的な春が待たれるこの頃です。

しかしまだまだ寒さが際立つ日々、皆様は如何お過ごしでしょうか。

 

ご無沙汰です。

2月に入りましたね。

2月といえば、

ばあああああああああああああああああああああああああああああれんたいんでええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええい!!!!!!←読みづら...

f:id:Omn:20170201190225j:plain

 

そう、血で血を洗う、戦争のひと月でございます。

 

今年はいくつ貰えるのかな...またご近所さんからだけかな...

 

。。。

。。。。。

。。。。。。。

さ、さて!前置きも長くなってはクドくなるので、

そろそろ本題に移りますね。

 

皆様、特に社会人の皆様、

仕事は効率よく出来てますか?

 

f:id:Omn:20170201190507j:plain

 

のんのん...というそこのアナタ!

私から思考の共有を致します。

いい思考、「エッセンシャル思考」というものです。

 

「エッセンシャル思考」とは、重要な仕事を見極め、

それ以外の仕事は計画的にそぎ落とすというもの。

時間とエネルギーを効果的に配分し、

「より少なく、しかしより良く」を追求すること

で最高のパフォーマンスを発揮しようという考え方。

らしい。

 

要は賢く動いて強くなろう、ということでしょう。

(語彙力ェ...)

 

その中でも、

特に効果がありそうなものを共有させて頂きます。

 

仕事には時には、

「捨てる」という行為が重要らしいですね。

 

日本人は特に上司からの指示にYES MANになりがちですし、

そのせいで業務がパンパンになったケースも経験あるのではないでしょうか?

 

そんな断れないJapaneseに、

エッッッッッッセンシャル!!!!な思考をプレゼントします!

 

「拒否!断固として上手に断る!」

 

f:id:Omn:20170201192319j:plain

 

という思考です!

 

因みに悪い思考は、

□ 周囲の期待とプレッシャーに負けて、イエスと言う
□ 何でも引き受ける

とのこと。私だぁぁ...

 

さていい思考、実際にどういう考え方かというと、

□ きっぱりと上手にノーと言う
□ 本当に重要なことしか引き受けない

ということらしい...

 

正直、実際問題すぐにやれ!

と言われても難しいのではないでしょうか。

 

そんな時は重く捉えることなく前向きに、

プラス思考に考えましょう!

 

それだけでもいい思考への第一歩ですからね。

 

それではまた~

チームって...

f:id:Omn:20170129205611j:plain

 

チームって何なんでしょうね。

皆さんチームと聞いて思いつくのは、

スポーツや企業の団体のようなものなのではないでしょうか?

 

あ、どうも私です。

昨日家に帰ってきたのが朝の4時過ぎで、

風呂に入ってさぁ寝ようとした時には朝日が登っていた私です。

 

私達の企業、いや、私達の働いている環境にもチームが存在します。

私もそのチーム、まぁ事業部の一員なのですが、

チームがチームとして機能してないと漸く気付きました。

 

例えばお客様がご来館された際、

受付に立つ人がまっっっっっっっっったく出なかったり、

ドリンクを出さなかったり.....

 

"人として"の行動レベルがとても低く、

ウェディング、一生に一度のこと、

を扱っているという意識が極端に低いな、と感じました。

 

このことについては私も1メンバーとして、

改善しないといけないと思いましたし、

現状について危機感を覚えました。

 

例えば、

メンバーの向いている方角は北なんですけど細かく見ると、

北西や北東など、

見ているベクトルがバラバラだったんですね。

 

これってやばくないですか?

サッカーだとゴールを目指している選手と、

コーナーフラッグを目指している選手が居る、ということですから......

 

こりゃ大変だ、しかもメンバー全員が働き辛い環境に居る、と気付きました。

 

時間が経てばどうにかなるものでも無いと思いますが、

何も打ち手を出せない私の不甲斐なさに歯軋りしています。。。

 

チームとして機能するよう、

一人一人が働きやすい環境を創れるよう力を出さないといけないと思いました。

 

さてそれでは地獄の土日ももうほぼ終わりなので今回はこのへんで。

傷の舐め合いと共感同情

どうも、私です。

 

今回も雑文失礼m(_ _)m

 

突然ですけど、私去年の10月位に今の仕事を、辞めようと思ってました。

 

理由は至極簡単で、

お客様の施行後アンケートが悪く、

マインドが折れたから

です。

 

自分のしてきた、培ってきた、

"1ウェディングプランナー"

としての努力や想いが踏み躙られた気がしたから。

だから辞めようと思ったんですね。

 

今となってはそれはもう、

ただの小さなプライドで、

ちゃっちいガキの考える逃げだったんだ、

と思うんですけど…笑

それはもう当時は凹みに凹みました笑

(もう笑い事になってますけどね笑)

 

さて、本題です。

結論、今のチームのスタッフが昔の私と同じようなアンケートが返ってきましたよ、と。

 

当然チーム内では、

そのスタッフを責めたらしいです。

 

分かるよ、と。

そりゃ一生に一度のことなんですから。

責任を持って担当を持つべきですし、

責任を持って業務をこなすべきです。

 

ですが、私がマインド折れた本当の理由は、

その環境下だったんですね。

 

ミスは当然するものだと思います。

人ですから。

機械じゃない。尚且つ人対人はなおのこと。

 

なのに必要以上に責めすぎた、追い込みすぎたんですね。

 

じゃあどうしたら良かったん?

て思ったんです自分で。

 

それがタイトルの、

共感同情です。

 

傷の舐め合いと共感同情って凄く表裏一体で、

共感や同情をしてるつもりでも、

傷の舐め合いになってしまったりするわけです。(逆パターンもあります

 

まぁ、傷の舐め合いなんてその人が強くあれば、

パラダイム次第で変わりますし笑

今回は徹底的に共感同情をしました。

 

「分かるよ、そんな時もあるしそんな人もおるて!人やもん、100件に1件やって!」と

 

そうするとそのスタッフは嫌な顔が晴れ、

即日に原因と打ち手を出していました。

 

まぁそのスタッフ自身のマインドが強かったり、

セルフマネジメントが出来たからかもしれません。

 

ですが、声掛け1つで、意識1つでパラダイムが変わるなら、

そうしてあげるのが上に立てる人なのかな、と思ったわけですたい。

 

…書いていて思ったのですが、

これオチないです笑

 

てことで明日から土日で死ぬほど忙しいので、

それではまた。

 

明日は静岡に出張してきます。

素直と我慢

どうも、私です。

 

昨日会社の本社のお偉いさんがご来社されました。

その方と2時間ほど面談をしたのですが、

面談の中で学んだ事を書き置きしておきます。

 

タイトル通り

【素直と我慢】

この2つが私にはとても足りないのだな、と感じました。

 

例えば、何か私の力になってくださった時や、

指摘を頂いた時。

そんな場面で果たして、

”素直に受け入れ感謝の意を示しているのか”

”我慢し他人の指摘に真摯に向き合っているのか”

と考えるいい機会でした。

 

まだまだクソガキ子どもだな、とも思いましたね~...

よく他人のマネジメントを考えているな...とも笑

 

一先ずの目標、というか目線を戻して初心に帰り、

【素直と我慢】

この2つのことに視野を向けようと思いましまし。

 

今年の目標は、

貢献

この二文字にしてみよっかな~

 

さてそろそろ仕事に戻りま~す\(^o^)/

飽き

どうも、お久しぶりです。

 

連日の激務でどうも身体がダルく、イマイチ元気がなかったのですが、

昨日スノーボードをしに行き、少しだけリフレッシュしてきました~ (パチパチ

 

f:id:Omn:20170125150042j:plain

まぁ初めてでしたので滑れるわけもなく、

クラッシュしまくってましたけどね笑

今はもう全身筋肉痛で目薬がさせません笑

 

そんなことはさておき、

最近何かとすぐに飽きるな~、と思ったので書き置きしておきます。

飽き」ってすぐ来ませんか?皆さん

 

私は最近特にすぐ飽きるようになったのですが、

思い返してみると昔は一つのことに対しての熱量もかける時間もとても長くて、

(例えばゲームでレベル上げとかも地道にやってたなぁ...)

集中力がすごかったんですね。

 

それが今となっては、ゲームでもすぐ飽きて辞めますし、

書籍も途中で読むのを諦める始末.....

 

ふとそんな自分を見返した時に、

「自分が飽き性になってしまったのか、

それとも時代の流れでものがあふれるようになって選択肢が増えたのか.....」

と考えております。

 

まぁこれも答えなんてないんだろうなぁ、と笑

 

それでは書くの飽きてきたのでここらへんで~