読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

√0

雑な人の、雑な人による、雑な人のためのブログ

責任の重さ

どうも、また私です。

 

ちょっと書き留めたいことがあったので、

乱雑に投げるかのように書き殴ります。

 

最近「責任」「責任」とよく言われます。

責任てなんだ?

 

責任感が無い、だの

もっと責任持って!だの

私たちは結婚式やその二次会を提供してる人間。

形の無いサービスを提供してるのだが、

それ以上に形がなくその他大勢の人間の価値観により決定される自己犠牲をしないといけない塊のような錘のような、そんなものを持たせるな!、と思ったわけです。

 

言い方が不適切だが私はマキャベリストだ。

目的の為なら手段など選ばず、

他人を上手く利用しのし上がってきた人間だ。

そんな人間に「責任感」など毛頭なく、

大して危機感もないのだ。

 

結論、仕事を振らないで、面倒くさいから

ということ笑

 

はー!明日は休み!

ちょっとボードしてきます!

 

またそれはTwitter

それでは

会話という定義について

唐突ではあるが、

会話というものについてふと考えてみたい。

 

私はよく上長から、

「お客様と喋りすぎ、もっと会話をしなさい」

と指摘を受ける。

 

この事象について今まで漠然と考えていた。

どう違うのか考えるだけでなく、

文字に起こして文章として置いておきたい、

と思い無い脳みそを使いを書いている。

 

会話とは何なのだろうか。

私個人としての見解は、

会話≠お喋り だ。

これは、

好き≠嫌い

言う≠伝える

といったニュアンスと同じだと、

捉えて頂ければ幸いだ。

 

詳しく掘り下げていこう。

お喋りと会話の決定的な違いは、

そこに生産性があるかどうか、だと一つ考えられる。

 

例えばお喋り。

楽しくお喋りしても、

至極小さな知恵や浅い知恵しか得れない。

何故なら楽しいから。

楽しいという事に脳みそを使ってしまうから。

 

では会話はどうか、というと、

楽しいがそこには生産性があるもの、だと思う。

例えばプレゼンで実際に新郎新婦とお話をしていると、

ラポールの構築や、新たな情報、お客様のニーズなど、

会話をすると収集できるからだ。

 

ではお喋りはただ楽しむためのツールにすぎず、

そこから得られるものは至極限られている、ということなのだろうか?

 

お喋りと会話の線引は人それぞれであり、

また、感じ方だって違うだろう。

何が生産性のあるものなのか、

何がお客様にとってのニーズなのか.....

 

........考えると頭の中が混在してきそうだ。

知恵熱が出そうだ、そろそろおしまい笑

 

レパガッサメタモン 草タイプとガルーラの対処について

まず初めに皆さんはレパガッサメタモンをご存知だろうか…?
f:id:Omn:20160525084927p:imagef:id:Omn:20160525084738g:imagef:id:Omn:20160525084744g:image
レパガッサメタモンとは(ry
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さて、そんな前置きは放っておいて、私が言いたい事は
"レパガッサメタモン使ってなんで草タイプに負けてんだ"
"レパガッサメタモン使ってなんでガルーラに負けてんだ"

というところだ。
f:id:Omn:20160525083528j:image
陽気最速HSのよく見る悪戯にゃんこ
f:id:Omn:20160525083614j:image
特化腕白HB これもよく見る
そしてメタモン
f:id:Omn:20160525083729j:image
…うん。
て感じだ。
こんな悪魔のような布陣の
レパガッサメタモンの対策としてとても有効な
・胞子対策の草タイプ
・そもそも親子愛で切り抜くファイターガルーラ
この2パターンについて考察というか駄文を述べたい。
まず1つ目

・胞子対策の草タイプ
についてだが、これは相手の手持ち草ポケモンによって対処を変えないといけない。

f:id:Omn:20160525085120p:image
天邪鬼でリフスト打ち放題マンと化したこの草御三家最恐(自論)の対策だが、これは簡単だ。
それは、
"ガッサを投げてC上昇を狙い後続でスカーフメタモンを投げて応戦"
上記のような簡単な話でジャローダは突破できるしこっちは最高C6段階上昇のスカーフメタモンを手に入れる事ができる。

こんなに簡単に突破出来るジャローダを抜けないレパガッサメタモン使いなんて…居ないだろう。

続いて、ナットレイ
f:id:Omn:20160525085646g:image
鉄の棘ゴツメのHBが有名だが正直こいつが1番厄介
理想としては交換際をガッサの気合いパンチで沈めるのが1番だが、そうは問屋が卸さない。

なので対処としては、
"レパで威張れ!1/2の壁を超えろ!〜控えにメタモンは居るよ〜"
だ。
まず対面(レパ←→ナットレイ)だが、
初手は身代わりで様子を見よう。
宿り木が来れば大儲けだからだ。
その後は後手後手に回るが、
レパで威張り身代わりを繰り返し、自傷を祈る、だ。
よく居るHBナットレイ
威張る1回の時(A2段階上昇)の自傷1回とA4段階上昇の自傷2回で落ちる計算だ。(レパルのイカサマは4段階上昇の時1度攻撃を加味)
これが1番オーソドックスに、1番被害が少なく突破出来る方法だが、正直、これすらそうは問屋が卸さない。
のでA上昇を見てメタモンを投げて張り合うしか道がないのだ。

さて、最後になったが我らが最強にして最恐、最凶の親子愛を手に入れたガルーラに対しての考察だ。
f:id:Omn:20160525085616g:image
このお調子者の親子を手玉にとる事が出来るのもこのレパガッサメタモンの特徴だ。
腕白HB特化ガッサは、
"特化ガルーラの捨身を耐える"
のだ!(下記参照)
f:id:Omn:20160525085236p:image
え?猫騙は?と思ったそこのトレーナー!
君はもうマサラタウンに帰った方がいいぞ。
もう一度技編成を見返すといい…
そう!ガルーラ対面100%勝ちは
"ガッサ対面で守るで猫をスカして耐えて胞子からの気合いパンチ!"なのだ!!!
尚ガッサの努力値が0で特化でない場合でもH降りガルーラをワンパンするのだからこれはもう採用するしかないだろう。(下記参照)
f:id:Omn:20160525085528p:image
以上だ!!!
こんなのが環境にうじゃうじゃ居ると本当に厄介なので私は使って欲しくないな!
それでは!
駄文失礼しましたm(._.)m

※当方の直感、意見、等を投影した投稿になりますので他の方の意見も募集します。